全国の有機農家との連携により、
あらゆるオーガニック食材を産地指定で。

ORGANIC FOODS

Beans Consulting 3

こだわりのオーガニック食材が手に入るネットワーク
加工 から販売展開まで任せられるプロデュース力で
あなたのお店のブランド力と利益をアップしませんか。

私たちには、オーガニック食品を取り扱う企業のパイオニアであるという自負があります。 それは、オールオーガニックのカフェ「ELLE cafe」、ウェブや大手百貨店展開のノウハウ、最新メニューの商品化など、 様々なオーガニック事業の成功という実績があるから。たくさんの人に愛されるオーガニックブランドを私たちと一緒に立ち上げましょう。 

problem
こんなお悩みを解決します

  • オーガニックの野菜やフルーツは安定供給が難しい。

    Beansが大切に育てているものの一つが、有機農家さんとの信頼関係。 全国の有機農家さんと繋がっているためオーガニックの野菜やフルーツをいつでも、少量からでも大量でもお届けできます。

詳細と事例

Detail &
Case Study

LEAD TO SUCCESS オーガニック食品で成功へ導く、
プロデュース事業

  • 作り手のこだわり以上に、
    消費者に求められるオーガニック食品を作る。

    作り手のこだわりだけに偏った商品ではなく、 消費者に求められる「なくてはならない商品」や「悩みを解決してくれる商品」作りが事業成功の最大のポイント。 オーガニック加工食品は、コンセプト作りを特に重要視します。

  • お客さまがどこまでこだわったオーガニックを
    目指しているのかを正しく理解する!

    有機JAS規格を満たすオーガニックか、「有機農法」か、それとも「自然農法」 なのか。 どのレベルまでこだわった商品を目指したいのか、 お客さまの要望を正し共有。それが、消費者に誠実な商品を世の中に送り出すことにもつながります。

CaseStudy

オーガニック加工食品の事例紹介

「コールドプレスジュース」の
ネット販売に成功。

ELLE café

Cold Press Juice

エルカフェ/コールドプレスジュース

/ Client: ELLE café

ELLE caféにてコールドプレスジュースの物販の商品化を実現。「酵素」が生きている状態での商品化という極めて難題な開発でしたが、製造工場や商品レシピもBeansがプロデュースし、小ロットでの製造を実現しております。日本の規制都合上、カフェ店舗での店頭販売のみしかできなかったものを、物販可能な商品設計に仕上げることで、インターネット販売を通じて全国のお客様へお届けすることを実現。「コールドプレスジュース」ブームの立役者となりました。

  • 課題

    規格上、店頭販売しかできない。

    店頭販売では「コールドプレスジュース」を販売しており、一大ブームを作っている最中であったが、「日本の清涼飲料水規格が邪魔をして『酵素』が失活してしまうこと」「カフェメニューでは、日本が定めるルール上、店頭での人から人への受渡でしか提供できないこと」という理由から、店頭販売しかできないという足かせがあった。

  • アプローチ

    商品化のためのパートナー探し。

    まずは、店頭販売しかできないという課題を解決できるパートナー会社を日本全国から探した。非公開情報を入手し、工場まで足を運び、視察・打合せを実施。酵素を失活させることなく、清涼飲料の規格を通しての商品化ができることを確認。これにより店頭販売だけでなく、インターネット販売による全国配送が可能となったため、本格的に事業展開へと踏み切った。

  • 解決

    カフェ店外での販売で売上アップ。

    ELLE caféブランドでの物販用コールドプレスジュースを商品化し販売開始。店頭でのオペレーション改善だけでなく、カフェ店内以外での売上げと利益を増やすことに成功した。

フルーツサンドの
ヴィーガンスゥイーツを商品化。

Futaba Fruits

Fruit Witch

フタバフルーツ(カフェカンパニー)/フルーツウィッチ

/ Client: カフェカンパニー

カフェのイートインメニューとして、ヴィーガンスウィーツを「美味しく」「工業化」することに成功し、カフェメニューとして販売開始している。フルーツブランドのカフェでのメニューということで、フルーツをサンドウィッチを提案し、商品化に成功しました。

  • 課題

    屋外での食べやすさと、
    インスタ映えを狙う。

    手を汚さずに食べられるというメリットに加え、インスタでの拡散を狙ったフォトジェニックなカフェメニューとしてフルーツウィッチを提案。

  • アプローチ

    美味しいヴィーガンと工業化を実現。

    「美味しいヴィーガン」「工業化による利益と作業改善」を実現。工場生産が可能となり、カフェ店舗へ供給開始することに成功。オペレーション改善とフードロス抑制と利益確保に貢献した。

  • 解決

    インナービューティフードの
    パイオニアへ。

    OEM製造工場の選定やパスタのレシピ開発をELLEと数回に渡り打合せしながら製造することに成功。イートインメニューとして販売開始した。メディアでも取り上げられるほどの話題を作った。また、これによりインナービューティーフードのパイオニアブランドとしてELLEブランドを押し上げることができた。

「ロイヤリティ」ビジネスを
企画&提案&販売まで完結。

SAUTEDI

BALANCE

ソテディ/ペットボトル有機ハーブティ バランス

/ Client: ナチュロパシージャポン株式会社

「ブランド力は高い」「オンリーワン商品」であるが、「製造スケールをステージアップさせたい」「拡販力にレバレッジを効かせたい」というオーガニックハーブティーブランドを展開しているナチュロパシージャポン株式会社さまとの取り組みです。自己資金の持ち出しゼロで製造メーカーの製造能力と販売網を活かしたブランド展開として「ロイヤリティ」ビジネスを企画から提案、販売まで完結させました。ナチュラルローソン・ソニープラザ・コスメキッチン・無印良品といった売り場で、全国販売へと導くことができ、収益を生んでいます。

  • 課題

    レバレッジ効果のあるビジネス展開を。

    「高いブランド力」を活かして、「自己資金ゼロ」かつ「販売力レバレッジが効いた」ビジネス展開をしたいと依頼。

  • アプローチ

    企業間マッチングを提案。

    「ブランド力」「販売するモノ」が欲しいという要望をに応えるため、Beansのビジネスパートナーである製造メーカーの中から「製造力」「販売力」とを兼ね備えている製造メーカーを選定。企業間マッチングを企画から立ち上げご提案(BtoBビジネス)。

  • 解決

    ブランドと製造メーカーの 相互のロイヤルティを構築。

    「ブランド力」が欲しい製造メーカーと「販売力」が欲しいハイブランドとをマッチングさせて新しいビジネスを確立することで、win winの「ロイヤリティ」事業を構築。販路は、ブランディングを意識して展開していくことで、長く良い関係を保持できた。

コンサルティング

Beans
Consulting

ONE STOP

食品加工を軸とした
ワンストップ提案。
利益と笑顔を生み出すもの。

  1. 依頼元企業さまと一緒に考え、利益につながるものを創り上げる。

    基本的に企業コンサルであれば「利益を出したい」「原価改善をしたい」といった「利益」に関する悩みがつきものです。その悩みを解決する具体的な方法を一緒に考えることから依頼元企業さまと一緒になって考えます。

  2. 数字的な机上論のみでなく、現場第一主義の考えのもとで進めます。

    弊社では、現場を無視した数字的な机上論のみで進めることは一切しません。「現場第一主義」のため、現場の声(お客さまや従業員)にしっかり耳を傾けて事業を創り上げます。その結果、経営者が望む「利益」が得られるだけでなく、お客さまや従業員との良いコミュニケーション構築へも繋がります。

  3. 利益とともに、商品に関わるすべての人の笑顔を生み出す

    弊社コンサルは、利益を上げることだけでなく、お客さまや従業員の「笑顔」を生み出すことも事業を通じて行うことを意識しております。これにより、社内のモチベーションが上がり、次なる新しい事業を生み出す切っ掛けとなることが多いです。

Flow商品開発の流れ

  1. 内容確認

    お電話(03-5843-5928)、メール(info@beans-japan.jp)、お問い合わせフォームにてご相談ください

  2. 面談打合せ

    目標品質確認・製造ロット・目標価格・開始時期・レシピ等、お話します

  3. 試作

    試作品を作り検証します(2?3回程度)※2回目以降は原則有償

  4. 正式受注

    試作が確定しましたら、正式な受注契約を結ばせていただきます

  5. 本製造

    ご希望の納品日に合わせて製造ラインを確保し、本製造を開始します

  6. 納品

    ご希望の場所に商品をご納品します